新着情報

Information

2021.03.20

誰とつながり、何を感じ、「風」の時代を生きていくのか~本日、宇宙元旦~

本日は、18時37分。宇宙元旦を迎えました。

rectangle_large_type_2_1cce3fef51698a643658dfc18cc9356a
「最近、星読み師になったんですか?」とか
「最近星読みにはまってるんだね!」とか
とか、言われるのですが
このコロナ禍で自由に外にあまり行けず
人に会うことが少ない日常の中で
皆さんに共有していただいて
「あっ!そういうことか!!」
と感じていただけるフラクタル・・・と思ったときに
一番わかりやすいのが「星読み」だからなんです。

日常の中では相変わらず
「丁寧」を心掛け
「直感」でものごとを判断できるように「五感」を使い
「からだ」のメンテナンスに力を入れているのですが
これが今日の「宇宙元旦」のメッセージと全く同じであることに
自分でも「起こることは全て予定通り」ということを確信します。

今日の宇宙元旦について詳しくはこちらをご覧ください。

2021.03.14

「うお座」新月☆MyPCに不動明王的に強制終了をかけられた恵みの1日

rectangle_large_type_2_9af10f26fe470fc1a0b5578d4d8db48d
昨日は「うお座」新月でした。
いつもなら、ホロスコープを用意して、来週の春分=おひつじ座0度に太陽が入る=宇宙元旦という一大イベントに向けて、その心構えをたっぷりお伝えする用意をしていました。

ところが・・・です。
昨日の朝、私の仕事の相棒であるMyパソコンの「Revo」さんが突然「自動修復の準備を始めます」というメッセージを
発信し始めたのです。

目の前で起こることと、現実の相似形(フラクタル)を日々、気づきとしている私には「自動修復」は私のこと?!としか
思えませんでした。
「何か修復することがあるのか、私」
「しかも『うお座新月』の今日のこのタイミングで?!!」


続きはこちら

2021.03.06

自分の理想・与えられた役割を今の自分の言い訳に使わない~「いて座」下弦の月~

本日、10時29分「いて座」で下弦の月を迎えました。

ルネーション (14)
星の配置が右上半分に集中しています。
これは他者との関りが増え、
外向きに動いていた時間が始まることを意味しています。

4日には「火星」が「ふたご座」に入って
とても動きやすくなりましたし
皆さんの中でもなんだか軽くなった方も多いのではと思います。

昨年5月から2022年1月まで
「ふたご座」と本日の月の位置「いて座」のラインには
ひとつ魂の向かう先という大きなテーマがずっと流れています。
新しい時代に向けての理想の在り方(いて座)と
それを実行するコミュニケーション・発信力(ふたご座)

満月に続き、「個」と「全体」の在り方のバランスが大切です。

このタイミングで大切なことは
ベストだけを選択しないこと。
理想だけを追ってしまうと現実が動かないことになってしまいます。
自分の理想と現実の役割の在り方を
今、行動しないことの言い訳にしないこと。
自分の本当のポジションを決めていく正念場です。

詳しくはこちら

2021.02.27

いよいよ次のステージへ。自立して社会に溶け込む~「おとめ座」満月

本日、17:17おとめ座で満月を迎えました。
元旦・立春・節分・旧暦正月・・・と
今年に入ってから幾度も新しい年を迎える節目はありましたが、星読みでは3月20日の春分が「宇宙元旦」です。

そして本日は、その宇宙元旦に向けて最後の満月。
新しく始まる宇宙のこよみに対して最後の調整、浄化、断捨離のタイミングとなります。

「うお座」太陽に照らされて美しく輝く「おとめ座」満月。
感情や見えない世界や社会全体を表す「うお座」とあくまでも「個」としてどう生きるかを追求する「おとめ座」

ある意味、次の段階にステージUPするためにお互いを写し鏡として対極から「自立」の号令がかかっている構図です。

今まで誰かの気持ちに応える人生を送ってきていたとしたら・・・。
そこで共感した「喜び」や「悲しみ」は一旦受け取ったらそのまま自分の感情とせず、理解できたら「相手」にやさしくお返しする。

そんなことをしばらくは意図してやってみると抱え込んでいるものを手放していくことができるでしょう。

さらには、ここから1週間くらいの間に出逢うひとがあなたにとってもキーマンになることは間違いなさそうです。

全文はこちら

rectangle_large_type_2_870d83708b1d5f5fc6255c35f3738fe9

2021.02.20

富士山が教えてくれた見えない世界の愛~ふたご座上弦の月~

本日、3:47ふたご座で上弦の月でした。
突然ですが、ちょっとしんどいことありませんでしたか?

先日の地震は「地球からの叫び」ですが
これももちろん宇宙の法則ともリンクしていますし
皆様のこころの中でも何か地震が起こっていたかもしれません。

そして本日の上弦の月は
先週からの
◆「みずがめ座」新月
◆「みずがめ座」土星と「おうし座」天王星のガチンコ勝負
◆水星逆行
という大きな変化を経てその間をきちんとなぞって
今日、ふたご座に到着した月です。

ふたご座というと情報通信・コミュニケーションの星ですが
今回ばかりはヘビーな星座や惑星の間をかいくぐって
自分の内面との会話にフォーカスするタイミングとなりました。

つづきはこちら
新幹線からながめた一点の曇りもない富士山が「OK」だと教えてくれました。

ふたご座上弦の月


ページの
先頭へ戻る

Copyright © 2016 Tackeysensei All rights reserved.